後藤仁のスロー・クルージング
軍事関係図書(洋書中心。自腹で購入!)の書評と日々の雑感
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
POSTWAR AIR WEAPONS 1945-PRESENT
11月の初めにオヤジが翻訳して校了した、イスラデカールの「F-16I スーファ」がリリースされた。自分が関係した本にふれるのは好きではないが、翻訳はともかく写真や解説はピカイチで、一昔前までは秘密主義だったイスラエル空軍機とは思えないほど豊富な写真が掲載されている。

特に細部写真は圧巻で、F-16Iのキットを製作する際には欠かすことのできない資料だろう。キットも各社から出ていることだし、砂漠迷彩の変形F-16を造るというのもまた一興だ。難をいうならばやや高めの価格が気になるが、これはオヤジのせいではない。念のため。


F-16IF-16I
(2012/12/14)
アナン ウェイス

商品詳細を見る


さて今回は、一昨年に刊行された「POSTWAR AIR WEAPONS 1945-PRESENT」を紹介しよう。タイトルからもわかるように、第二次大戦後から現在に至るまでの航空機搭載兵装を一冊にまとめたものだ。

戦闘用航空機はその機体自体の性能ももちろん大切だが、端的に言ってしまうと、効果的に搭載する兵装を目標に送り込むことがその最大の任務であり、その意味では機体以上に大切なのが兵装なのだ。

にもかかわらず、機体に関する資料はそれこそ星の数ほど刊行されているというのに、兵装に関するものは極めて少なくその意味では貴重な一冊ともいえよう。

本書は空対空ミサイル、空対地ミサイル、対艦ミサイル、対戦車ミサイル、爆弾、空中発射型ロケット、ディスペンサーとクラスター爆弾の各章に分けて記述が進められ、それら各章に各兵装のカラー側面図と簡単な記述、データが用意されている。

加えて各章に応じた表、例えばベトナム戦時におけるアメリカ軍と北ベトナム軍の空対空ミサイル被撃墜機リストや、湾岸戦争でアメリカ軍機により投下された精密誘導兵器の弾数なども掲載されている。

無論これらのリストは他の資料によりすでに判明しているものだが、まとめられているというのは何かと役立とう。またカラー図の総数は200点を超えており、これはモデラーにも参考となろう。

総ページ数192ページということで、おのずと記述の量には制限があるが、基本はしっかりと押さえられているので、資料としても価値は高い。戦後の航空機搭載用兵装を、手軽に見る便覧として広くお勧めしたい一冊だ。

今日(1月8日)アマゾンで調べたら、価格は2,881円で、出品者は品切れ状態となっており、オヤジが購入したときよりも1,000円近く高くなってしまった。最近円安傾向なので、気になる本を見つけたら早めの購入をお勧めしたい。


Postwar Air Weapons 1945-Present: The Essential Weapons Identification Guide (Essential Weapons Identification Guides)Postwar Air Weapons 1945-Present: The Essential Weapons Identification Guide (Essential Weapons Identification Guides)
(2011/03/19)
Thomas Newdick

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:軍事と兵器 - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
お疲れ様であります
某巨大掲示板でも人気上々なようですぞ>F-16I
イスラエル仕様なんて機密が多くてモノグラフになる(それも日本語で!)だけでも話題性充分ですからね。
兵装…と云えば、大したことじゃないんですが、中学生の頃三菱F-1を作った時に翼端につけるサイドワインダーで迷った覚えがありますね…
その頃、既に9Lが入り始めてはいましたが、まだF-1、F-4は9Pでした。
で、ハセガワのウエポンセットには9E/Jは入っているものの、9Pは入っていない…
で、しょうがなしになんとなく似ている9Jを付けましたが…
サイドワインダーシリーズって、バリエが多すぎて、体系的に解説した本や記事を見たことないです…
最初のBから始まって空軍系のE/J/Pと海軍系のD/G/L/M…
搭載機やら時期やらまとめた本を出してほしいです…
2013/01/16(水) 18:56:04 | URL | やまちゃん #mQop/nM. [ 編集 ]
その節は
進呈頂きましてありがとうございました。折角頂いといてなんですが、この本を役立たせる局面が無くて心苦しいんですけど(笑)
2013/01/17(木) 08:28:29 | URL | Sheen #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mark001.blog34.fc2.com/tb.php/428-fe5293ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。