後藤仁のスロー・クルージング
軍事関係図書(洋書中心。自腹で購入!)の書評と日々の雑感
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LOTUS 72 Owners' Workshop Manual
この前に内臓系の調子が悪くなったと書いたが、それから1週間ばかりが過ぎようやく元通りに戻りつつある。それにしても夜痛くて眠れないというのは、結構辛い日々だった。

さて前にも書いたが、あまりにもふざけすぎる復興予算に対して仕分けが行われることになった。元々仕分けしてもいつの間にか復活しているという実情もあり、オヤジが嫌いな蓮舫 も保身が目につく始末。

しかし何だな、いまどき「風が吹けば桶屋が儲かる」を目の当たりにするとは思わなかったぞ。それは反捕鯨団体シー・シェパード対策に復興予算が使われることに対し、詐欺政府民主党がの賜った言葉だ。

何と、獲れた鯨が石巻市に回り経済が潤うと抜かしやがったんだな。これを詭弁といわずして何という。つくづくあきれ果てた政権だったな。自民が良いというわけでは決してないが、少なくとも今の詐欺政府よりはいいだろう。

とにかく早く解散して、とっとと消えてもらいたい。そんな中、民主党にの議員達が300万円の選挙対策資金を手渡されるという報道があった。政党交付金だからといいやがるだろうが、ざけんヨ。それって税金だろうが。

さらには、」民主党の仕事放棄により、地方自治体などへの交付金がストップして銀行から借り入れ、その金利は国が負担する、すなわち国民の税金で賄うというド戯けたことを平気でやる民主党が、議員達には金をくれるというその行為が問題なのだ。

稀代のド戯け首相が、国民のことなど一切考えていないということがこんなことからもわかる。それにしてもよくぞここまでめちゃくちゃにしてくれたその厚顔無恥には、何を捧げればよいのかわからない。やはり万死に値するな、アイツは。

あまり怒っていてまた出血でもするとたまらないので、ここからは届いたばかり、といってもこれを書いているのは10月19日で、実際に届いたのは10日だが、の新刊「LOTUS 72 Owners' Workshop Manual」を紹介しよう。


Lotus 72 Manual: An Insight into Owning, Racing and Maintaining Lotus's Legendary Formula 1 Car (Owners Workshop Manual)Lotus 72 Manual: An Insight into Owning, Racing and Maintaining Lotus's Legendary Formula 1 Car (Owners Workshop Manual)
(2012/11)
Ian Wagstaff

商品詳細を見る


本書はイギリスのハイネス出版が刊行しているオーナーズ・ワークショップ・マニュアルシリーズの最新刊で、F1のエポックメイキングの最右翼的存在のロータス72を取り上げたモノグラフである。

本来ならば12月12日の発売なのだが、オヤジは8月に注文していたところ前述のように10月に届けられた。おそらく見本誌で送られてきたものを販売したものと思われ、アマゾンではこのようなことがあるので極力早めの注文を心がけている次第。だって2ヶ月も早く手に入ったんですゼ。(以下次回)
スポンサーサイト
コメント
コメント
お大事に
ロータス72なんてねぇ。
知っている人でないとww
んま、それはともかく…
見本誌なんて売って大丈夫なんですかねぇ?
本当は12月12日発売なのに。

…不思議な話もあるものです。
2012/10/30(火) 22:32:57 | URL | やまちゃん #mQop/nM. [ 編集 ]
おお、例の本ですな。
届きましたか、って78より古いのはまったく興味ないのですが…すみませぬ。

F1はグランドエフェクト車以降じゃないとカッコよく見えませぬ。
2012/10/31(水) 00:34:40 | URL | Sheen #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mark001.blog34.fc2.com/tb.php/419-0ca5d1a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。