後藤仁のスロー・クルージング
軍事関係図書(洋書中心。自腹で購入!)の書評と日々の雑感
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サイバーホビー 1/72 ウエストランド・シーキングHC.Mk.4コマンド
ようらくオリンピックが終わってほっとしていたら、帰ってきた選手へのインタビューやハイライト映像などなど、まだ引きずっていやがる。オヤジの感覚で言えば、うなぎ屋の前で蒲焼の焼ける匂いを嗅ぎながらご飯を食べているとしか思えない。

さらに韓国や中国、おまけに台湾まで日本にちょっかいを出してきて、むかつくことはなはだしい。天皇制は反対だし昭和天皇は超A級戦犯だと思っているけど、韓国の汚職一家大統領がド戯けたことを言うのは許せんゾ。

日本側が天皇が韓国に行くなどとは言っていないんだから、いいがかりもたいがいにしろ! 確かに従軍慰安婦などの問題が存在することは認めるし、とんでもないことだとも思うが、その問題はすでに韓国との間で政治的決着がついているんじゃないのかい。

これも日本政府が弱腰で、少し強く出れば何もできないと思われれているところに根本があるんだろうな。前にも書いたが何も査証を見せないで、海底資源があるとなったらとたんに自国の領土だと言い出すその厚顔無恥さには、もうあカンカンやで。

唐突に話を変えて今回は、サイバーホビーからリリースされたシーキングHC.4コマンドのキットを紹介しよう。

このところ驚異的に金型技術の向上が見られるドラゴン/サイバーホビーの新作だけあり、素晴らしいミニチュアに仕上がっている。コマンドに続いて、イギリス海軍の早期警戒型AEW.Mk.2Aも出るし、備品分割を見る限りかなりのバリエーション展開が期待できそうだ。

なぜならば、エンジン室左側のフェアリングが別パーツなので、アメリカ海軍のSH-3、ということは海自にも発展することと思われる。ウエストランド製はすべてこのフェアリングを備えているので、SH-3のキット化を考えていなければ一体でよいのだ。そのほうがより見た目が実機に近いしな。

しかもキットの左側胴体はウエストランド製のみの使用なので、この場合特に一体でよかったのではと思う。おそらく胴体側、下面、床板、テイルローター、尾翼などを差し替えることでシリーズ化が最初から考慮されていることは間違いない。

また主ローターは、地上姿勢の先端が垂れたものと折畳み姿勢に加えて、ヘリコプターのキットとしては初めて飛行中の上方を向いたパーツがセットされた。って回っていないのに上向いてどうすんだよ。オヤジにはいらぬサービスだとしか感じない。

尾部も折り畳みが可能だし、説明書ではふれていないがキャノピー側面は通常時と後方にスライドさせた両状態がセットされ、乗降ドアとスライドドアも開閉選択でき、キャビン内のシートもそれらしく、FN MAG汎用機銃もセットされている。

と見てくるといいこと尽くめの大傑作キットカと思われそうだが、そこにはやはり落とし穴があった。このあたりがやはりタミヤなどとの差になるんだろうな。それについては次回にね。(以下次回)
スポンサーサイト
コメント
コメント
72シーキング
長年なじんだフジミ72も漸くお役御免なのでしょうか?
回転翼機って、少ないですからねぇ…
まして海軍ネタともなると。
多分、積んだフジミの72どーしよ?ってコメが次くらいに付くんじゃないでしょうか(爆)

>>そこにはやはり落とし穴があった
…落とし穴の深さ次第ですかねぇ。
ウエストランド製やアグスタ製にするには問題あるが、シコルスキー社や三菱製にするには問題なし…とかだったら笑えますが。
2012/08/24(金) 20:28:49 | URL | やまちゃん #mQop/nM. [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mark001.blog34.fc2.com/tb.php/407-68f81349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。