後藤仁のスロー・クルージング
軍事関係図書(洋書中心。自腹で購入!)の書評と日々の雑感
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SOVIET CASUALTIES AND COMBAT LOSSES IN THE TWENTIETH CENTURY
このところTVでニュースを見ると腹が立つことしきり。ど戯けた民主党や再燃してきたいじめの問題、尖閣諸島に対する中国のこれまた噴飯ものとしかいえない舐めきった態度などなど、むかつくことばかりだ。

そんな中で今回は、自転車公害問題を取り上げたい。ただし駐輪に関するものではなく、まあこれもとんでもないことなのだが、それはこちらに置いておいて、走行中のマナーの悪さということなのだ。

信号無視や歩道走行など当たり前で、ぶつかっても知らん顔。その元凶は、その昔に自転車の歩道走行を可能としたことがある。とにかく歩行者のことなどは一切考えておらず、すべて自分のことのみを優先する輩ばかりなのだ。。

だから平気で歩道でベルを鳴らす輩が出てくるのだ。オヤジの場合はそうなったら、今まででも何度もあるが、後ろを振り返り「うるせいゾ、この馬鹿野郎!」と大声で怒鳴る。おとなしくしていたら奴らは図に乗るだけなのだから。

まあその裏には、1発殴らせて50万ぐらいふんだくろうという腹積もりがあるのだけれど、オヤジの見た目が怖いのか、何も言わなくなってしまう。せっかくの金儲けのチャンスだというのに、残念だぜぃ。

とにかく最近の自転車のりのマナーは最悪なのだから、警察はどうでもいい人間を捕まえていないで、こんな奴らをどんどん取り締まればよい。せっかく罰金を払いたいと態度で示しているのだから、バシバシ取り立ててやればよいのだ。

そんな厳しい処置をしなければ、いつになったも改まらないと思うゾ。オヤジは過激なところがあり、本屋で万引きをした奴は公開で腕を切り落としてしまえと思っているほどなののだ。これだったらまず万引きなんかしなくなるぞ。何しろ腕と本を交換するのだからナ。

オヤジは性善説などは一切信じてはなく、今の悪ガキは大きくなったらエスカレートするばっても、更正することなどほとんどないと思っているのだ。ひどい考えかもしれないけれど、そうしなければ弱者が助かるすべはない。

だからオートバイなどで傍若無人に暴走するガキどもは、まとめてオートバイごとカンボジアにでも送り、地雷原の上でとことん気の済むまで暴走させればよいのだ。少なくとも現地の人のためにはなるのだから、よいことだと思ううゾ。

さて戯言はこのくらいにして、今回は「SOVIET CASUALTIES AND COMBAT LOSSES IN THE TWENTIETH CENTURY」を紹介したい。本書は初版の発売が1997年と決して新しい本ではないが、タイトルからわかるように20世紀におけるソ連の、内戦を含んだ数多くの戦いでいかほどの死傷者が生じたかをまとめた、極めてレアな本である。

ソ連邦の崩壊により流出した数多くの資料からまとめられたようで、死傷者の数は1桁単位で表の形で掲載されており、極めて簡単ではあるがその戦いのアウトラインについても記述されている。


Soviet Casualties and Combat Losses in the Twentieth CenturySoviet Casualties and Combat Losses in the Twentieth Century
(1997/11)
G. F. Krivosheev

商品詳細を見る


例えばベルリン攻防戦は、1945年4月16日から5月8日までの間で繰り広げられ、ソ連軍が投入した兵力は師団161個、軍団20個、旅団15個、人員総数1,906,200名(これに2個ポーランド軍155,900名が加わる)。

そして死者はソ連軍78,291名、ポーランド軍2,825名、傷病者はソ連軍274,184名、ポーランド軍6,067名と、短期間の戦闘ながら大きな損害を被っていたことが明らかになった。さすがドイツ軍、強いゼぃ。

この他にも各種の表が用意されており、単なる数字の羅列以上のものが本書から見てとれる。残念ながら同じ20世紀でもロシア革命以前の記録は残されていなかったようで、日露戦争などの記述は一切ない。

特殊な本で、今アマゾンで調べたら4,100円とやや高めだが、出品者からだと2,934円+送料250円とまずは手頃な価格であろう。他に類書がないだけに、なにかと重宝することは間違いあるまい。
スポンサーサイト
コメント
コメント
過激ですなぁ…
まあ、自転車公害は昔からで、人ごみでは降りて歩きましょう…とか指導されたもんですけどねぇ。
僕は最近自転車にはご無沙汰ですけど、乗る時は小学校以来の指導を守るようにしておりやす。
んま、それはともかく…
ベルリン攻防戦ですか。
最近とある模型誌でベルリン攻防戦を特集しておりやしたが、博物館に置いてあったWWI鹵獲品のMkⅣ戦車まで動員しての攻防戦…って何じゃらホイ、ですね。
負け戦もいいところ。
それで大損害を被ったソ連軍…って実は強くなかったのかも。
どうなんでしょうねぇ?
さて。
2012/07/17(火) 20:12:07 | URL | やまちゃん #mQop/nM. [ 編集 ]
相変わらず過激な…
まぁ、そりゃシュワ顔の大男に怒鳴られたら誰も言い返せませんよ…

師匠は免許お持ちでないからご存知ないのかもしれませんが、
道交法変わって、特別な指示が無い限り、自転車も車両扱いになって歩道走行は違反です。
ベル鳴らすような奴は免許持ちでないか、ガキなんでドンドンお願いしますワ、草の根啓蒙活動~。

2012/07/18(水) 09:40:32 | URL | Sheen #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mark001.blog34.fc2.com/tb.php/396-6885e440
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。