後藤仁のスロー・クルージング
軍事関係図書(洋書中心。自腹で購入!)の書評と日々の雑感
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Uncovering the US NAVY Q/F-4B/J/N/S Phantom
7月に入ったというのに、窓を開けて寝ると午前4時頃には寒くて閉めなくてはならず、依然として何かかけないと気持ちよく眠れない。もともとオヤジは暑がりなのでこれはありがたく、まだ空調を使っていないというのも赤貧ゆえに嬉しいことだ。

最近は外に出かけていないので買い物ができないが、その分イトーヨーカ堂のネット宅配を利用する機会が増えてきた。週に一回くらいは配送料が80円と格安になるし、2,000円以上購入すると配送料100円というサービスもあり、もっぱらこれを利用させていただいている。

今日は夕飯のおかずにしようと思った刺身3点盛とお米5kgなどが届くし、外に出る必要はないのだが、アマゾンへの支払いがあるため駅まで出かけなければならない。つまり駅そばのセブンイレブンということネ。

いつもはチトカラに出撃する際に払うのだが、ここ1週間近くは遠ちゃんの家にご不幸があり一緒に飲めないため、出ていない。やはり一人で飲むのは嫌いではないが侘しいもんネ。

コロコロを誘うという手もあるのだが、さすがに人妻ということでそう無闇に呼ぶことはできない。一応オヤジはそれなりの常識人なのだ。でも図書館の予約が7月6日までなので、5日頃には出撃を考えている。姫もいるしネ。

さて今回は、ベルギーのDACO出版が刊行している細部写真シリーズ「アンカバリング」の最新刊、「Uncovering the Q/F-4B/J/N/S Phantom」を紹介したい。アマゾンでは品切れだったため、例によってコメントも寄せてくれるSheen 君にお願いして購入してもらった。

ところでSheen 君。東宝の「宇宙大戦争」は要るかい? なかなか荒唐無稽振りが無茶苦茶なんだけれど、X-15まんまの垂直発射型宇宙戦闘機なんか泣かせる、いや笑わせるか。お要りならばいつでも声をかけてください。

本書はアートボックスから刊行された日本語版のF-14を購入した方ならおわかりだろうが、ちなみにその翻訳を行ったのがオヤジで、とにかくここまでやるか!といいたくなるほど細部写真を網羅している。

機首から始まり兵装までずらりと並んだオールカラーの写真は、モデラーには無論のこと、実機ファンにも必ず役立つはずだ。

例えばレドームの部分で、下面に赤外線捜索装置を備えていたのはB型の初期生産機だけという事実や、F-4J初期生産機では下面のECMフェアリングを備えていなかったなど、写真と共に詳しく解説されている。

コクピットは圧巻で、各型ともに前、後席が多くの写真で紹介されており、一部のQF-4で装着された簡易操縦装置も写真が掲載されており、地上におけるQF-4操縦装置に関しても1、枚ではあるが写真が用意されている。

巻末には2枚の大判折込図画が収められており、1/72、1/48各型の図面と、前、後席の計器配置図が散りばめられており、ハードウイングと呼ばれる前縁フラップ装備機と、前縁スラットを装着したS型では外翼のパネルが異なることも正しく図示されている。

現在アマゾンでは扱っていないのでUSアマゾンあたりで買うことになるが、さっき検索したら送料を含まず40ドルを切る価格だった。F-4ファントムIIファンならば必ずそばに置いておく一冊だろう。できることならこれも翻訳を引き受けたいのだが…。
スポンサーサイト

テーマ:軍事と兵器 - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
F-4Bのセンサーポッド
あれ、結局カラだったのですか…
それじゃF-4Jで外す訳だ。
空軍型もD初期型は外したけれど、ガワだけ復活させていろいろな機器を入れたんですよね…
それにしてもF-4は海軍型は退役して久しいけど、空軍型は我が国をはじめ今だ現役の機体も多い。
こないだもトルコ空軍機がシリア沖で撃墜されて話題になりましたが…
どんだけ丈夫なんでしょ?
2012/07/09(月) 21:00:11 | URL | やまちゃん #mQop/nM. [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mark001.blog34.fc2.com/tb.php/394-791af754
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。