後藤仁のスロー・クルージング
軍事関係図書(洋書中心。自腹で購入!)の書評と日々の雑感
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ROLLING THUNDER
先日メールを見ようとサンダーバードを立ち上げたら、いきなり接続不能とのメッセージが提示され、使うことができなくなってしまった。色々と解決策を模索したものの復旧にはいたらず、これはアップデートにサーバーが対応していないためと判断してそのまま2日間放置した。

そして今朝開いてみたら、ちゃんと接続ができ以前と同様に使うことが可能となった。オヤジもやるじゃん、って何もしてないよな。オヤジのパソコン暦は長いのだが、このメールというやつは数年前に使い始めたもので、教わったことしかできず依然としてブラックボックス的な感がある。

数年もやればわかるだろうって? そりゃあんた、こちとら爺ですぜ、ジ・ジ・イ!学習能力に欠けるでしょうが。それにしても現用のU130、10in画面でバッテリー込みの重量1.1kgと小型軽量にもかかわらず文字も打ち易いし、少々遅い感は否めないものの、なあに時間は一杯あるんだ。オヤジには。

何よりもモバイルWi-FIとペアで持って出れば、場所を問わずにどこでもインターネット環境で使うことができるというのが実にありがたい。バッテリーが3時間しか持たない、おそらく実際には2時間にも満たないだろうが、という問題はあるのだが、以前使っていたU123の5時間用バッテリーを装着できるので、これまたたいした問題ではない。

ご存知だと思うが、バッテリー駆動のノートブックやネットブックなどは交流電源と併用すると充電し続けるので、家庭などの電源を使用する場合には外しておかないとバッテリーの寿命が短くなってしまう。つまりバッテリー使用の際はなくなるまで使い切り、充電したら即外すということだ。以上老婆心ながら。

さて今回は、第二次大戦から湾岸戦争までのジェット機による航空戦を扱った「ROLLING THUNDER」を紹介しよう。刊行は1997年とやや古い本だが、最近発見するまでオヤジはその存在自体を知らなかったのだ。そんな本って結構多いんだよネ。


ROLLING THUNDER: Jet Combat From WW II to the Gulf WarROLLING THUNDER: Jet Combat From WW II to the Gulf War
(1999/05/19)
Ivan Rendall

商品詳細を見る


実はこの本、タイトルと版型違いで別の本としてリリースされている。これは双方を購入してからわかったのだが、著者は同じイヴァン・レンダルでもタイトルが「SPLASH ONE」でサブタイトルはジェット空戦物語と、どう考えても別の本としか思えない。だからオヤジも買ったのだ。

まあどちらも1,000円しないだったからいいんだけれど、もう少し調べればよかったよな。ところで楠木君、ご入用ならばどちらかを進呈しますゼ。

第二次大戦における世界初の実用ジェット戦闘機Me262の戦記から項を起こし、朝鮮戦争やベトナム戦争、中東戦争、戦闘機搭載コンピューターの台頭、さらなる中東での戦い、フォークランド紛争、そして湾岸戦争と時系列的に戦闘機による航空戦を記述している。あっ、各章のタイトルは先の記述とは違うから要注意ネ。

巻末に掲載された使用資料から本書が様々な書籍をベースにまとめられたことがわかり、これだけの本を揃えることなどまず不可能なのでこのような形でまとめられたのは実にありがたい。

写真は中ほどに16ページ用意されているだけで、336ページの残りはすべて文字で珍しい写真などなく、完璧に読む本だ。ただし表現はとてもわかりやすく、ある程度の翻訳力があれば読み通せると思う。

アマゾンで価格を調べたら、オヤジが購入したハードカバー版の価格は1,196円、ペーパーバック版では876円、これに送料250円を加えるのだが、オヤジが購入した時よりも若干高くなっている。

同様に「SPLASH ONE」は1,141円+送料250円で、こちらはハードカバー。いずれも出品者価格で内容はまったく同じのため、ペーパーバック版をお勧めしたい。

Splash One: The Story of Jet Fighter Combat (Cassell Military Paperbacks)Splash One: The Story of Jet Fighter Combat (Cassell Military Paperbacks)
(1999/10/28)
Ivan Rendell

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:軍事と兵器 - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
メール設定は
仮想PCでいつも苦労しますww
(仮想PCってのは言ってみればPCの中にもう一台PCを作るようなもの。Win7のXPモードが有名。)
こればかりは慣れですよね…
今回の本はWW2 以降、湾岸まで…ですが、こと空中戦となると本格的なのはフォークランド紛争までなんですよね(中東、イランイラク戦争は資料が少ないので取り合えすおいといて)、兵器の技術の進歩により、両軍の搭乗員が眦を決して闘う場面はすくなくなりつつあります。
それがいいかどうかは別問題にしても。
こんな本がこの先どれだけ出るんですかねぇ…
無人機同士の空中戦とか言い出したらどうすんでしょ?
さて。
2012/06/25(月) 20:48:57 | URL | やまちゃん #mQop/nM. [ 編集 ]
>ところで楠木君、ご入用ならばどちらかを進呈しますゼ。

ください(笑)。
2012/06/26(火) 12:34:22 | URL | Sheen #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mark001.blog34.fc2.com/tb.php/390-25f657b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。