後藤仁のスロー・クルージング
軍事関係図書(洋書中心。自腹で購入!)の書評と日々の雑感
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PANZER TRACTS No10-1 その2
仕事から逃げてこのブログを書いていたら昼が過ぎ、大腹がすいてきたので何を作ろうかと思案の結果。昨日西友で3個入り98円の焼きそばを買っておいたので、焼きそばに決定。いつも食しているソース味を作るのもなんだか芸のない話なので、ここではカレー焼きそばを選択した。

本来ならば残ったカレーを使いたいところなのだが、この時期は日持ちがしないしいつも冷蔵庫で冷えているとは限らないということで、手頃なレトルトカレーを使おう。 

まず具を準備する。オヤジは王道ともいえるキャベツと玉ねぎ、そして解凍の時間がないためウインナーを揃えた。まあこれは好みのものを使えばいい。次に焼きそばの袋に箸で穴を数個開け電子レンジで2分間加熱。これで炒めたときにほぐれやすくなるのだ。続いて皿にざく切りしたキャベツを載せて、サラダ油を少しかけてこれまた電子レンジで2分ほど加熱。これで炒め時間が劇的に短縮される。

今度はフライパンを温めて油を投じ、ウインナーと玉ねぎを炒める。そこにキャベツと焼きそばを入れ、日本酒少々をかけて炒め合わせレトルトカレーをドバッとかける。そして2分ぐらい混ぜてやれば完成だ。ソース味や塩味に飽きたときにはぜひお試しあれ。

ここからは前回の続きで、オヤジが一番気になったのはフンメルの記述。本シリーズですでにナスホルンが取り上げられており多くの新事実が明らかとなったので、当然期待していた。うーん、期待が裏切られたというわけではないが、11ページとナスホルンの1/3にも満たず、情報量が少ないのが気になったナ。

pt10-1-250xwsdw.jpeg

もっともこれはオリジナルの資料が少なかったためと思われ、それで本書の価値が下がるものではまったくない。それにナスホルンとの並行生産なので、生産中の改良箇所はほぼ同じのためこれも記述量の少なさにつながったものと思われる。その中でオヤジが一番知りたかったのは、ナスホルンには存在しない大型化されて左右一体型となった操縦室だ。

この変更は俗にいう後期生産車での特徴なのだが、それがいつ行われたかは謎のままであった。本書によるとその記述が公文書に最初に登場したのは1943年12月6日のことで、実際にそれが生産に反映されたのは1943年2月に完成した生産番号320501号車からとのこと。フンメルは705輌と砲を外した弾薬運搬車が157輌生産されたので、生産数の1/3を上回る255輌以上がこの大型操縦室を備えて完成したことになる。

一方弾薬運搬車も30輌以上が大型戦闘室を備えており、これまで発表された写真が少なかったせいもあるが、考えていた以上に生産されたことが判明した。また戦闘室側面に設けられた空気取り入れ口と排出口のグリルは、これまた後期生産車でカバーが装着されることになるのだが、これは1944年8月生産車から導入されたという。

つまり大型の操縦室とカバーされたグリルは一緒に導入されたのではなく、グリルのカバーのほうが遅かったのだ。さらに本書では、フンメルの主砲を10.5cm軽榴弾砲leFH18に換装したフンメル-ヴェスペに関する記述もあり、当初の計画では1945年6月までに250輌の生産が予定されたという。

そしてこのフンメル-ヴェスペは少なくとも11輌が完成し、その写真も掲載されている。詳しくは秋ごろに発売されるグランドパワー誌に掲載を予定しているので、そちらを参照されたい。
スポンサーサイト
コメント
コメント
斬新ですな!
カレー焼そばに日本酒ですか! うちも今度それやってみます( ´ω`)
2012/06/08(金) 13:09:50 | URL | コロコロ #- [ 編集 ]
コメありがとうございます
あ~トルネはBS・CSダメですか…
今やこういう動画コンテンツ入れるHDDはTB当たり前で、更に凄い人はサーバPC自作してそこに放り込んでいる方もいると聞きますね。
2chの自作PC板はそういう人がうじゃうじゃいますよ…
>>カレー焼そばに日本酒ですか
…焼きそば炒める時に白ワインを振る人もいると聞きますね。
ほんのり香りがついていいらしいです。
2012/06/08(金) 20:38:58 | URL | やまちゃん #mQop/nM. [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mark001.blog34.fc2.com/tb.php/384-4c6abfc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。