後藤仁のスロー・クルージング
軍事関係図書(洋書中心。自腹で購入!)の書評と日々の雑感
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Illustrated Directory of Commercial Aircraf
日曜に作ったチキン・クリームシチューを2日間食べたらさすがに飽きて、火曜日はいつもの「福屋」で一杯きこしめしてから隣の西友でサンマと大根を買って帰った。要はサンマの塩焼き大根オロシ添えを作ろうと思った次第。それに豆腐と長ネギ、油揚げの味噌汁も作ったのだ。正しい日本の夕御飯だナ。

ありがたいことに大根1/4で38円という少量売りをやっていて、1回でちょうど使い切る量なので割高ではあるが喜んで購入した。大根は残ると(たいがいは残るのだ)冷蔵庫でスカスカになるのは目に見えているので、これは非常に助かる。もちろん辛いのが好きなオイラは、先端部分を購入したことはいうまでもない。

以前書いたと思うが、大根オロシは高速ですりおろすとさらに辛くなるため、しまいこんでおいたフードプロセッサーを即使えるように出してあったので、簡単に作業を終えた。しかしその後の洗いなど結構面倒だったため、マジックブレットを使えばよかったと反省することしきり。

何しろブレード部分とケースを水で流すだけで、洗いが完了するというのは何物にも換えがたい。辛さもこちらのほうが強くなるし、今度からはマジックブレッドを使おうと思う。というわけで、フードプロセッサーは餃子やツミレ団子などの製作を中心にしよう。要は使い分けだな。適材適所ということだ。

さて今回は、タイトルからもわかるように民間機を取り上げた図解辞典「The Illustrated Directory of Commercial Aircraft」を紹介しよう。刊行が2001年と少々古いが、民間機にほとんど興味がない自分にはこれでも十分役立つと思う。

The Illustrated Directory of Commercial AircraftThe Illustrated Directory of Commercial Aircraft
(2001/08/23)
Gunter G. Endres

商品詳細を見る

裏表紙には、480ページで150機以上を取り上げ、写真320点以上でその多くはカラーと謳っているが、確かに版型こそ小さいものの2000年までに登場した民間機の多くを網羅しており、各友に最低1枚の写真と主要データが用意されている。

知名度が低い機体では2ページ、B767などの主要機は6ページ前後を割いて解説しており、簡潔ではあるがわかりやすく機体のアウトラインを知るには十分なものを備えている。大半の旅客機は網羅されているが、重要な機体と思われるVC.10やトライデントが省略されているのに対し、日本のYS-11はしっかり掲載されているという面白い部分もあるゾ。

自分が民間機の資料をほとんど持っていないこともあり、ページをめくって拾い読みするだけでも十分面白い。2000年以降の機体に関しては、以前紹介した軍用機と民間機を一冊にまとめた「The Encyclopedia of Modern Aircraft: From Civilian Airliners to Military Superfighters」が、本書の後の情報をフォローしてくれる。

The Encyclopedia of Modern Aircraft: From Civilian Airliners to Military SuperfightersThe Encyclopedia of Modern Aircraft: From Civilian Airliners to Military Superfighters
(2006/09/10)
Jim Winchester

商品詳細を見る

自分は出品者から送料を含めて800円足らずで購入したが、今は中古のほうが高く、アマゾンでそのまま新品を購入したほうが1,500円を切る程度なのでこちらをお勧めしたい。内容から考えると、これでも十分に割安感のある一冊だ。
スポンサーサイト

テーマ:軍事と兵器 - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
民間機も
年々旅客機メーカーが少なくなり…
ロッキード(撤退)ダグラス(今はボーイング)
フォッカー(倒産)…他にもコンベアとかも…
民間機ではDC-8が好きですけどね。
でも意外とDC-8のプラモ、ってないんだよな…ハセガワのLLシリーズですらラインナップしていない…
2011/01/26(水) 22:25:34 | URL | やまちゃん #mQop/nM. [ 編集 ]
ハイビジ機に似たような仕上げの傾向とデカール貼りが楽しい民間機はよく作ります。多分師匠より作ってる筈。
日東化学だったかな?の1/144のトライスターがお気に入りでしたが今は入手できず残念。
旅客機も凝ると細かい事いろいろあるんですよねまた…。
2011/01/27(木) 21:04:15 | URL | 楠木 #- [ 編集 ]
144のトライスター
オオタキかクラウンじゃなかったですかね?(うろ覚え)
144の旅客機、ってあんまり出る事ないからな~~
あと、オオタキの民間機ではスーパーグッピーが有名ですが(今はプレミアが凄いと聞きます)他にもあったような気が…
何とも思い出せないよ~~(>_<)
2011/01/28(金) 22:20:26 | URL | やまちゃん #mQop/nM. [ 編集 ]
ああ、そうかも知れない…オオタキ。
なんせ30年くらい前なんで…。

旅客機ではないけどC-5ってオオタキで出てなかったでしたっけ?
2011/01/29(土) 11:50:07 | URL | 楠木 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mark001.blog34.fc2.com/tb.php/345-70aa9adc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。