後藤仁のスロー・クルージング
軍事関係図書(洋書中心。自腹で購入!)の書評と日々の雑感
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Soviet and Russian Ekranoplans
先回家の前でコケたと書いたら、いろんな人から電話やコメントを頂いた。まあ転び慣れているのでさほど問題はなく、単に顔面だったので目の周りにあざができたり唇の上にかさぶたができたりとみっともなかったので、外に出なかったというだけ。

おかげで休み明けの原稿締め切りにはちゃんと間に合ったし、すでに5日と10日にはちゃんと出撃もしているのでほぼ全快状態なのだ。いずれにせよ心配をおかけしました。

注意はしているのだが、ある程度酔いが回ると(だいたい720mmリットルの焼酎ボトル4/5程度と、そう多い量ではない)小さな石や段差に躓いてしまう自分が悲しいゾ。

締め切りに追われていたため、10日までは家の冷凍庫に収めているカレーを食べたり、西友で買ってきた弁当を食したりと料理をまったく作らなかった。これではいけないと明日会社に出かける前に冷凍庫から鶏肉を出して解凍し、夜にホワイトシチューを作ろうと思う。

ホワイトシチューって、黒コショーをビシビシかけてやるととっても美味くなるって知ってた?ただしややグレイがかるという問題もあるのだが、まっ美味しければいいよナ。これに8枚切りのパンを3枚食べると夕食は完了する。人参と玉ねぎ、ジャガイモにマッシュルームと一応野菜も採れるしネ。

さて今回は、休みの間に届いた「アグネス・チャンのやさしい中国料理」、じゃなくて、ソ連/ロシアの手になる各種の地面効果翼機(WIG)を一冊にまとめた「Soviet and Russian Ekranoplans」を紹介しよう。お馴染みミッドランド出版の刊行で、去年の11月にリリースされたちゃきちゃきの新刊だ。

Soviet and Russian EkranoplansSoviet and Russian Ekranoplans
(2010/11/04)
Sergey Komissarov、Yefim Gordon 他

商品詳細を見る

著者はこれまたおなじみのイェフィム・ゴルドンで、彼は2002年に同じテーマでレッドスター・シリーズの一環として刊行されて言うが、今回はそれを下敷きに数多くの資料を盛り込み各種の新情報を追加し、事実誤認や間違いなどを改めた言わば改定新版として再登場したものである。

当然ながら前作は持っているのだが、今回スケールアビエーション誌でオルリョ-ノクについて書く(ほんのわずかな量だが)ことになり、だったら最新情報をと購入した次第。これまた出品者から購入したのでアマゾンの価格よりも送料込みで700円ほど安く、これが購入の最大の理由かも知れない。

まだオルリョーノクの箇所を眺めただけなので詳しいことは書けないが、基本的に記述は一部が加筆されて入るものの前作に準じている。ただし2000年以降の情報が追加されており、やはりこのあたりは新版ならではのものだろう。

またソ連版スペースシャトル「ブラン」を空中輸送するために製作されたAn-225ムリヤにオルリョーノクを載せ、長距離救難機として運用しようという計画も紹介されており、そのCG画像も掲載されている。これで12~15時間飛行して、オルリョノクを空中発進させるという荒唐無稽の計画なのだ。

元々海面の数十メートル上を飛行することしかできない機体に、高空から海面までグライダー飛行して(と本書では記されている)降下させることが可能かどうか考えてみればすぐわかるだろうに、検討をある程度進めてしまうというところにロシアの凄さ(悪く言えばアホさということになるのだが)を感じさせられる。

この他、大小様々な各種WIGが336ページという結構なボリュームで紹介されており、最近の情報も掲載され、前作を入手した方でも購入して決して損はしないと思う。モノクロ写真に加えてカラー写真やカラー側面図も多く、前作から図面を流用している部分も散見できるが、これは気になるものではない。

アグネス・チャンのやさしい中国料理―健康いちばん!元気になるレシピ! (レディブティックシリーズ (1954))アグネス・チャンのやさしい中国料理―健康いちばん!元気になるレシピ! (レディブティックシリーズ (1954))
(2002/10)
アグネス・チャン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:軍事と兵器 - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
カリブ海の怪物
それにしても、WIG機ってアイデアは面白いのだけど…
やっぱり使い道が限られるのだろうね。


追記:楠木さんレジンでやらずとも…もうちっと待てばインジェクションが出るのに~~
しかし、F3Hって本当に人気ないんだなあ~~
まあ、これで50年代米海軍機でプラモになっていない飛行機…ってあとはE-1Bトレーサー位か?
2011/01/16(日) 20:38:57 | URL | やまちゃん #mQop/nM. [ 編集 ]
>やまちゃん

違う違う、グラフェニは簡易とはいえ一応インジェクションキットですよ。
作ったのは1個1万5千円の投資が無駄になるのが嫌だったんで…

って、師匠のブログでチャットになっちゃうから、やまちゃん殿も小生のブログに書き込んでください(笑)歓迎しますから。
2011/01/17(月) 11:28:03 | URL | 楠木 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mark001.blog34.fc2.com/tb.php/340-59ba6cce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。