後藤仁のスロー・クルージング
軍事関係図書(洋書中心。自腹で購入!)の書評と日々の雑感
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
THE WORLD ENCYCLOPEDIA OF CRUISER
本来ならば正月は3日か4日に食材を買いに行かなければならないのだが、先回書いたように顔面に傷を負ってしまい結構みっともないので、家にある食材のみで食事を済ませていた。まあ冷凍食品やレトルト食品が中心ではあるが、日持ちする野菜も結構揃っているのだ。

年末に泥ねぎと玉ねぎは買っておいたし、ジャガイモもまだ10kg以上、米も20kg以上残っているので、ああのこうの言わなければ1ヶ月以上何も買うことなく食事は可能だ。でも刺身だって食べたいしナ。まったくもって悲しい正月だったゼ。

モヤシがないのは残念だが、冷凍庫の味噌ダレ牛ハラミ200gなりを朝に出して焼肉を楽しんだ。惜しむらくはコチュジャンが切れており、これは仕事始めとなる5日には必ず購入しておこうと誓ったオヤジであった。

さて今回は、クルーザー、すなわち巡洋艦と呼ばれる艦種が登場して以来、現在に至るまで各国で造られた巡洋艦を一冊にまとめた「THE WORLD ENCYCLOPEDIA OF CRUISERS」を紹介したい。巡洋艦も結構好きなんだよね、オヤジは。

The World Encyclopedia of Cruisers: An Illustrated History of the Cruisers of the World, From the American Civil War to Modern-Day Missile Cruisers, Spanning a Period of Almost 150 Years (World Encyclopedia of...)The World Encyclopedia of Cruisers: An Illustrated History of the Cruisers of the World, From the American Civil War to Modern-Day Missile Cruisers, Spanning a Period of Almost 150 Years (World Encyclopedia of...)
(2008/11/15)
Bernard Ireland

商品詳細を見る

索引を含めて256ページで、裏カバーには南北戦争から始まる150年近い巡洋艦の歴史に登場する250種類以上の艦種を、写真650点を交えて解説するとある。それはまあ確かで、古今東西の巡洋艦が各級ごとに艦名と主要データを配してそれぞれ1~2ページで記述している。

加えて巻頭には巡洋艦に関する様々なエピソード、例えばユトランド沖海戦や軽巡洋艦の誕生、武装商戦、ビスマルク追撃、サボ島沖海戦、防空巡洋艦の登場など47ページを割いて解説が行われ、これはこれで一種のトリビアとなろう。

本文は第一次大戦以前と以後に分けられているが、多くの方が興味を持っているであろう第一次大戦以後に関してはボリューム的に1/3程度に抑えられ、この結果収録艦に問題が生じてしまった。

特にこれは第二次大戦後に竣工した艦に顕著で、アメリカの場合取り上げられているのは対戦型誘導ミサイル改造艦とロングビーチ、カリフォルニア&バージニア級のみで、レイヒやベルナップ級、トラクストン、ベインブリッジは影も形もない。

これはソ連も変わらず、掲載されているのはキーロフ(それも初代)とチャパエフ、スベダドロフ級のみで、これまた大いに不満が残る部分だ。また側面でもいいから艦型図を用意して欲しかった。

このように問題は散見できるものの、巡洋艦を一冊にまとめた本としてみれば十分楽しむことができるし、巡洋艦エンクロとして見てもその価値は十分あろう。より詳しく知りたければ他の本もあるしネ。まずは手軽な巡洋艦便覧としては便利な一冊だ。

反面第一次大戦以前が充実しており、この点は高く評価できよう。こうなるとネーバル・インシュツチューションから刊行されているアメリカ海軍巡洋艦史を欲しくなるが(当然以前には持っていた)、現在1万円近い価格のため購入に二の足を踏んでいる次第。
スポンサーサイト

テーマ:軍事と兵器 - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
WW1以前の
巡洋艦、というのがなかなかマニアック。
世界の艦船でさえなかなか特集しないのではないだろうか?
次はWW1巡洋艦で何か書きますか(笑)
…しかし、WW1の艦船のプラモがないよなあ…
2011/01/12(水) 20:45:38 | URL | やまちゃん #mQop/nM. [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mark001.blog34.fc2.com/tb.php/338-3957261d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。