後藤仁のスロー・クルージング
軍事関係図書(洋書中心。自腹で購入!)の書評と日々の雑感
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FIGHTERS:An illustrated encyclopedia of every fighter aircraft built and flown
普通の人ならば正月休みには旅行をしたり、いつもできなかったことをしたりと有意義な日を過ごすのだろうが、オヤジの場合は正月明けが原稿の締め切りとあって、元旦からまずおもむろに洗濯をしてから原稿書きに励み、休みの最終日にようやく完成した。

これはこれで赤貧状態を救い、また本が買えるので良いことなのだろうが、正月らしかったことは31日に食べた年越し蕎麦と、元旦の雑煮だけというのはちと寂しすぎる。加えて30日の深夜まで飲んで、タクシーで帰宅した際に家の前で転んでしまい、目の周りなど顔に怪我をするというおまけまでついていた。ケッ。

さて今回は、600ページをわずかに超えるボリュームで、古今東西を問わず完成し飛行を行った戦闘機すべてを網羅した戦闘機大百科「FIGHTERS:An illustrated encyclopedia of every fighter aircraft built and flown」を紹介したい。

The Complete Book of Fighters: An Illustrated Encyclopedia of Every Fighter Aircraft Built and FlownThe Complete Book of Fighters: An Illustrated Encyclopedia of Every Fighter Aircraft Built and Flown
(1995/09)
William Green、Gordon Swanborough 他

商品詳細を見る

1994年の刊行で少々古く、三菱F-2はなくF-22Aも試作型のYF-22止まりであるが、それ以後に初飛行を行った戦闘機など両手で数えられるぐらいであり、それ以前の戦闘機が一冊にまとめられているのは何かと便利でありがたい存在だ。

裏のカバーによると1,700機種近くを収録し、2,340枚の写真と1,200点の3面図、470点のカラー側面図、80点の解剖図が収められているとしており、これだけでもその凄さがわかるというものだ。確かに目一杯入っているのは見ればわかるゾ。

もちろんその機種の数からわかるように、それぞれの機種に割かれたスペースは限定されており、F-4ファントムIIで3ページ、MiG-21で2ページ強とさほどのものではない。しかし型式が多い機体、例えばBf109などは主要型式別に解説されており、ちょっとした調べものには何かと役立つ。

とにかくまったく知らないような機体が随所に登場し、イギリスの出版でありながら有名とは言いがたい武装を搭載した百式司偵III型改や、四式重爆に75mm砲を搭載したキ109まで独立して載っていることからその一端がわかるというものだ。

メーカーのアルファベット順に掲載されているので、その時代がばらばらだし索引が用意されていないため特定の機体を見るにはちょっと面倒だが、別に難しいというものではない。また各機の解説も要領よくまとめられ、開発経過から初飛行、生産機数などしっかりと抑えている。

さらに主要データも掲載されており、フィート・ポンドとメートル・キログラム双方が用意されているのもありがたい。もちろんすでに絶版で、出品者から購入したのだが送料を含めて1,000円を切るという価格も嬉しく、お勧めの一冊だ。
 
アマゾンに掲載されている表紙写真はシーハリアーFSR.1の飛行写真だが、送られてきたものはF/A-18のカラー正面図と収録機の平面シルエット図を散らしたものだった。難をいえば版型が大きすぎて普通の本棚には入らないことと、重いため寝転んで読むことができないことだ。
スポンサーサイト

テーマ:軍事と兵器 - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
この手の図鑑は
結構重宝しますからねえ。
しかし、なんか重そうな本。

あと、目は大丈夫ですか?目を強打すると後で影響が出る時がありますから。
寒い日が続きますので、気をつけてくいださいね…
2011/01/06(木) 21:01:45 | URL | やまちゃん #bUOqhcfc [ 編集 ]
ちょっとびっくり→転倒

もう「お互い」歳なんだから無理したら行けません。
ご自愛くだされ。
2011/01/07(金) 12:28:22 | URL | 楠木 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://mark001.blog34.fc2.com/tb.php/336-e0d3c883
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。