後藤仁のスロー・クルージング
軍事関係図書(洋書中心。自腹で購入!)の書評と日々の雑感
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RA-5Cヴィジランティのチャフ・ディスペンサー
正月は地上波ではつまらない番組ばかりだったため、年末からずっとスカパーとイマジカ、そして日本映画チャンネルの放映を録画しておいたDVDを見ていた。これで昨年度は、優に100本以上の映画を見たことになる。

何しろHD容量が500GBしかないので、撮ったらすぐに録画して消していかないと満杯になってしまうのだ。新しいブルーレイ・プレーヤーを欲しいのだがいつもどおり赤貧だし、欲しいディガーにはUSBでのHDD増設機能がないのだ(と思う)。

しかしTB容量となるとたんに高くなるので、困ったもんだ。まっ、いずれにせよ当分買い換えることは不可能なんだけれどネ。

さて今回は、オヤジが好きな機体ベストテンにも入っている、RA-5Cヴィジランティーのチャフ/フレアー・ディスペンサー(以下CFDと略す)に関して書いてみよう。その前にオヤジとヴィジーの関係をば少し。

オヤジが初めてヴィジーを見たのは、貧弱な記憶によると1965年の厚木における三軍記念日(もはや死語だが)での、RVAH-5所属機だった。実はすでに前年の11月、入間基地際において展示されたが、これはリクエストではなくパイロットの判断によるものだったという。

そして翌年の厚木基地際にはRVAH-12所属機が展示され、これもオヤジは見ているが、ヴィジーが基地際で公開されたのはこれが最後となった。その貴重な2回とも見れてオヤジは嬉しいゾ。

さて本題のヴィジーが装備したCFDだが、ベトナム戦参戦直後は無論のこと1966年から戦闘機や攻撃機に対するCFD装備改修が開始されても、ヴィジーはしばらくの間は依然として未装備のまま戦闘に投入された。

しかし1966年10月22日にRVAH-6所属機がSA-2により撃墜されたのに加えて、MiG戦闘機の台頭もありヴィジーへのCFD装備改修が検討された。

その装備状況について語られているものはないが、1967年4月29日からベトナムクルーズへ旅立ったRVAH-12所属機でその装備を確認できるので、同年初め頃から改修を開始し、1968年初め頃までにはほとんどの機体が装備したものと思われる。

その装備位置は主脚直前の胴体側面で、AN/ALE29Aが用いられたが、後には他の機種と同様にALE-39に換装されたと考えるのが妥当であろう。1968年にはベトナム戦での損耗によりヴィジーの生産が開始され、その初号機は1969年3月に進空した。その時期を考えればわかるように、この新規生産機ではCFDが最初から装備されている。

この際生産された36機(156608~156642)はエンジンをそれまでのJ79-GE-8から-10に換装し、推力が増大したことへの対処として開口部面積が拡大され、併せてダクト内の可変ランプ作動角も増大するなどの改良が実施された。このためインテイクの形状は、それ以前の生産機とは異なることになった。

この新型エンジンはF-4Jに導入されたものと同じだが、F-4Jの場合は可変式の排気ノズルの形状が改められたのに対し、ヴィジーでは従来と同じ可変ノズルが踏襲された。

これは排気口の周囲が、加工が極めて難しいチタニウム合金のブロックを用いているため、新型の可変ノズルに合わせて形状を変更することをことを嫌ったものと考えられる。加えて主翼前縁付け根が前方に延長されてストレイキを形成したことも、後期生産機の特徴としてあげられる。一部装備品も異なるが、ここでは割愛しよう。

ただしこの改修は耐用時間に余裕があった機体のうち6機に対しても同様に実施され、外見、装備ともに新造機と同一になった。このためBu.No.(海軍航空局番号。空軍のシリアルと同じもの)を見なければ確認はできない。

ちなみにこの改修機は146702、149298、149299、149301、150831、151830で、新旧の状態で同一機を製作するというのも一興だろう。ただし政策に際しては、それなりの改造を必要とするのだが…。

ヴィジーのキットとしては一番新しいトランペッターの1/48、1/72はいずれもこの新規生産機をモデライズしているが、惜しむらくはどちらもCFDを無視しており、加えてインテイクの形状も以前のものとなっている(これは記憶で、正しく再現されていたならば、相すまぬ)。

まあ1/48の場合は、主翼上面が平面板で翼断面をなしていないという致命的なミスがあるのだが、ここではふれないでおこう。もはや新キットが出ることなど考えられない機体だが、それでもオヤジはハセガワに期待しているぞ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。