後藤仁のスロー・クルージング
軍事関係図書(洋書中心。自腹で購入!)の書評と日々の雑感
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
届いたぞ 32in AQUOS LC-32E8-B
頼んでいたアクオス32inTVが、土曜日に届いた.実を言うと、F1の開幕戦を見逃すわけにはいかないので、どうしても週末までに欲しかったのだ。口コミなどを見ると結構アクオスは評判がよく、確かに価格を考えると赤貧のオイラには、これで十分だと思う。

【エコポイント対象商品】 Sharp AQUOS 32型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ LC-32E8-B【エコポイント対象商品】 Sharp AQUOS 32型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ LC-32E8-B
(2010/12/20)
シャープ

商品詳細を見る

しかしどうしても昇天したブラビアとの比較になってしまうのだが、総合的に見てやはりブラビアのほうが画質はきれいだ。また前後の幅も薄く、特に音声出力端子がアクオスでは光端子しかないのでピン・ピンコードで接続していたアンプを使うことができなくなってしまった。

このあたり、光ケーブルに加えてちゃんとピンピンコードの音声出力を用意しているブラビアを高く評価したい。まあもう少しちゃんと調べればよかったのだろうが、早急に必要としていたのと価格的な問題から、涙を呑んで(ってホントに飲む奴っているのか)このあたりで我慢するしかなかったのだ。

もっとも、TVのしょぼいスピーカではあるが、音質的にはアクオスのほうが勝っているようだ。また左右に振ることができる角度も大きく、この点ではアクオスを押したい。リモコンは大差ないが、アクオスの場合は転送部の位置がおかしく今ひとつ難があるのは否めないようだ。でも横幅が小さくて、これはこれでよい。

また視野角による映りの悪さは、自分の場合正面以外で見ることはないのでどうでもいいのだが、アクオスのほうが少し斜めの位置から見ると白っぽくなり、これは明らかにブラビアの勝ちだ。だから首振りの角度が大きいのかと勘ぐりたくなる。まっ、別にどうでもいいんだけどネ。

さて一番気にしていた残像だが、意外なことにF1を見ていても特に気になるというほどのものではなく、これはありがたかった。総合的にはブラビアが勝ってはいるものの、購入した時期が半年ほど離れているとはいえ価格の差が23,000円以上あることを考えると、まずはこれでよしとしよう。

ようやくこれで、ニュースや下に流れる情報テロップを眺めることができるようになった。しかし不用な出費であることは間違いなく、そのあおりを食って買いたい本の大半をあきらめることになったのだが、これって結構悲しいんだよネ。

さらに追い討ちをかけたのが、今日見たら価格が3,000円ほど安くなっていたこと。ガビーン!なんてこったい。こういうときはピンパブに行って、散在してしまったと考えて早く忘れることにしよう。それでも出品者からの本を結構頼んでいるのが、いかにもお馬鹿なオヤジだナ。

ようやく昇天後、ほとんど見れなくとも予約で録りためていた映画や料理番組の整理、つまりCMなどを消去してDVDもしくはBRDに落とすことがようやくできるようになった。前にも書いたけれど、これを小まめにやらないとHDDがすぐ満杯になるんだよネ。

この点外付けのHDDドライブを採用しているレクザは偉い。このあたり本当に他メーカーが見習って欲しいところだよナ。外付けで2TBのHDDがあれば当分録りためても大丈夫。だからといって編集とディスクへの落としをしなくてよいというわけではないが、やはり長く放っておけるというのは嬉しいでしょ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。