後藤仁のスロー・クルージング
軍事関係図書(洋書中心。自腹で購入!)の書評と日々の雑感
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
III号戦車 シリーズの変り種?N型
長砲身型のIV号戦車 が登場するまで、ドイツの主力戦車として多用されたIII号戦車は、結構ファンが多いようだ。個人的にはどうも中途半端な感が強くてイマイチなのだが、最近サイバーホビーからN型がリリースされ、自分もグランドパワー誌で記事を書いたので、今回はN型について書いてみたい。

ご存知のようにN型は、III号戦車 L型の主砲を60口径5cm砲から24口径7.5cm砲に換装した支援用戦車だが、成型炸薬弾が一般化していたことも手伝って対戦車戦闘にも供され、皮肉なことに長砲身5cm砲搭載車よりその威力は高かった。

昨年末にサイバーホビーからリリースされたキットは、従来ドラゴンで発売されていたL型ベースのものとは若干異なり、車体各部に水密性を持たせ渡捗深度を90cmから180cmと倍増したM型をベースとした車輌をモデライズしている。

このM型ベースのN型は、残存新規生産シリーズの呼称が与えられMNHで82輌(1043年4月~8月)と、MIAGで 85輌(1943年2月~5月)が完成した。その生産時期からわかるように、MAN生産車の多くとMIAG生産車の一部は、生産時にシュルツェンを装着して完成している。

基本的にL型とM型は水密製を除けば同一の砲塔が用いられているが、N型の場合は主砲の換装に伴い変化が生じている。内部は当然だが、ここでは外見的な相違に限って話を進めよう。

もっとも、外見的な相違といってもその差は極めてわずかだ。L/M型で増加装甲板の装着のためその重心変化への対処として装備されていた、トーションバーを介するカウンター・バランスが廃止されたことによる変化に過ぎない。

このカウンター・バランスは、砲塔の中央部に4本、左右2本のボルトで固定されていたのに加え、前方中央に調節用のボルト1個が配されていた。

しかしN型では主砲自体の重量が増加したために増加装甲板の装着は見送られ、その結果として砲塔前部への過荷重が減少したためカウンター・バランスの必要はなくなった。

このため固定および調節用のボルトは当然ながら姿を消したが、M型向けとして製作された装甲板の一部(大半か?)はボルトの開口部が設けられており、この部分はボルトもしくは装甲栓を用いて溶接で塞がれたものと思われる。

キットを見ていないのでなんともいえないのだが、このあたりに薀蓄を傾けてモデリングしたい。またN型独自の装備として、砲尾を固定するトラベル・クランプと照準器のホルダーが砲塔上面に固定されたので、キットでは再現されているものと思われるが、もしなかったらそのボルトを追加したい。

またキットには、残存新規生産車の一部で導入された大型キューポラがセットされている。これはキューポラの装甲強化によるものであり、従来のキューポラ直径790mmから900mmに径が増大し、内部の防弾ガラスも90mmに強化された。

この新型キューポラは、MNHで6月に完成した車体製造番号76340で確認できるが、その導入時期は不明だし、従来の例から考えて装備した車輌も少なかったものと思われる。

だから有り難いサービスではあるが、もう一つ奮発して以前のN型用砲塔とキューポラなどのパーツをセットして欲しかった。何しろそちらのタイプの方が残存新規生産車シリーズではスタンダードなのだから。

またこの新規生産車とは別に、前線から引き上げられた42口径5cm砲搭載車が、ヒトラーの命により24口径7.5cm砲への換装を命じられた。

この改造は、まずドイツ国内の工場においてオーバーホールが実施された車輌をウィーンの陸軍修理所に送り、ここで24口径7.5cm砲の装着が行なわれた。改造作業は1943年7月から開始され、翌44年3月までに合わせて65輌がN型仕様に変身した。

これらの車輌は改造時期から考えて、全車がシュルツェンを装着して完成したものと思われる。また9月半ば以降の改造車には、ツィメリット・コーティングの塗布も行なわれたと見てよいだろう。ただし新型キューポラへの換装は、砲塔上面を取り替える必要があるので実施されていないはずだ。

金属製の極薄シュルツェンもセットされているので、品切れにならないうちの購入をお勧めしたい。しかし一昔前のドラゴンでは、設計に金型技術が追いつかなかったことを考えると、最近のキットはまさに隔世の感がある。
DRA6474b_convert_20100130162319.jpg
スポンサーサイト

テーマ:軍事と兵器 - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。